地震が原因の火災は火災保険で補償されるの?

地震保険が必要な世帯とは?@

火災保険に加入している世帯のうち、
地震保険にも加入しているという世帯は5割弱だそうです。

 

この数字を見ると、
消して多いとはいえない状況ですよね。

地震保険が必要な世帯とは?A

保険料負担が重いということが、
加入をためらう理由の一つにあるようです。

 

ですが、仮にそうであっても、
地震保険の必要性の高い世帯というのはあります。

 

例えば、持家に住んでいる人です。

 

賃貸住宅でしたら、借りている住宅が被災したら
住み替えを考えればいいだけですが、
持家の場合は、そこが生活の基盤であり、
自分の財産でもあるからです。

 

特に住宅ローン返済を開始してから間もない世帯は
注意が必要です。

 

万一、家を失ったとしても、
住宅ローンは返済し続けなければならないからです。

 

また、身を寄せることができる親族などがいればまだいいですが、
それが無理な場合には、ローンを返済しながら
新たな住まいを確保する必要があります。

 

なお、いざというときに使える貯蓄が少ない人は、
生活を立て直す資金が不足するかもしれません。

地震が原因で起きた火災は火災保険で補償されるの?

火災保険は、
風水害などの自然災害をカバーする保険なので、
地震や噴火、また地震が原因で起きた火災などは
補償の対象外とされています。

 

よって、持家に住んでいて、
住宅ローンの残高がまだまだ残っており、
貯蓄も少ししかないという世帯では、
地震保険の必要性が高いといえます。

 

ただし、、地震保険というのは、家を修復したり、
建て直す分のお金が全額支払われるわけではないので
注意が必要です。

 

とはいえ、
ある程度のまとまったお金を受け取ることができれば、
生活再建のための大きな力にはなるはずですから、
地震保険はいざというときに頼りになる保険といえそうです。

 

スポンサーリンク