地震保険の調査はどの会社でも同じ?

被災してから保険金が支払われるまでの流れは?@

地震保険に加入している人が、
地震により被災して損害が発生したときには、
契約している損害保険会社に連絡する必要があります。

 

このとき、片付けたり補修したりしないで、
損害の状況はそのままにしておくことが大切です。

被災してから保険金が支払われるまでの流れは?A

また、鑑定人が来るまでに、
被害状況を改めて確認しますが、その際には、

 

外観だけでなく、
建物内部にも損害が生じていないかどうかも、
くまなくチェックしておきたいです。

 

そして、鑑定人が来たら、
建物の周りを一緒に回るなど、
被害状況を鑑定人と一緒に確認するようにします。

 

その際、鑑定人が気付かない場合は、
具体的に指摘し、十分に確認してもらうようにします。

 

鑑定人が帰った後、もしも鑑定後に
未確認の損害があったことを発見した場合には、
速やかに連絡して再度鑑定を依頼するようにしたいです。

 

損害区分の判定に影響を与えるような損害の場合には、
受け取る保険金の額が変わる可能性もありますので
必ず連絡するようにしてください。

地震保険の調査はどの会社でも同じ?

地震によって損害を受けたことを保険会社に連絡すると、
保険会社から損害を確認するための調査員が来ます。

 

地震保険の補償内容や保険料というのは
どの会社でも同じですが、
会社により調査結果が違っては不公平が生じますので、
地震保険ではそれに対する工夫がなされています。

 

具体的には、一戸建て、マンション、
さらに建物の構造ごとにチェックシートが用意されていて、
それをもとに調査を行う仕組みになっています。

 

このように、地震保険では、
調査や判定の基準がマニュアル化され、
会社による差が生じないようになっています。

 

スポンサーリンク