石綿系の屋根材の特徴は?/河川の台帳とは?

石綿系の屋根材の特徴は?

石綿系の屋根材の特徴としては、
次のようなものがあげられます。

■住宅用に最適である。
■独特の色調と素朴感がある。
■軽量である。
■耐候性や耐震性に優れている。

 

上記のような特徴があるので、
カラー鉄板とともに多くの住宅に利用されています。

カラーベストとは?

カラーベストというのは、住宅用屋根ふき材の一種です。

 

現在、一般に使用されている屋根材というのは、
素材別に次のように大別されます。

■セメント系
■粘土系
■金属系
■石綿系
■プラスチック系

 

そして、カラーベストは、石綿とセメント・珪砂を混和した
石綿系の人造スレートになります。

河川の台帳とは?

次のようなものについては、
河川の台帳で確認することができます。

■河川区域
■河川保全区域
■河川予定地
■河川立体区域
■河川保全立体区域
■河川予定立体区域

 

なお、一級河川については、
地方整備局か北海道開発局の事務所になります。

 

また、二級河川については、
都道府県の事務所になります。

 

スポンサーリンク