投資利回り・割引率、等価交換方式、特殊価格とは?

投資利回り・割引率とはどのようなものですか?@

投資利回り・割引率というのは、
投資価値の測定に関する用語です。

 

具体的には、投資から期待される収益の
投資額に対する割合を年利に換算したもの
のことをいいます。

投資利回り・割引率とはどのようなものですか?A

また、投資利回りrは、
割引率、期待収益率、内部収益率ともいわれ、
次の算式によって求められます。

⇒ V=燃i/(1+r)^i+Vn/(1+r)^n

 

■V:投資額
■Ri:i期の期待収益
■Vn:投資期間の終期に残った不動産等の価値
⇒投資対象が不動産の賃貸の場合は、復帰価値です。

等価交換方式とはどのような方式のことですか?

等価交換方式というのは、
不動産取引方式のことです。

 

具体的には、土地の対価として
建物の床を得る方式のことをいいます。

 

スポンサーリンク

等価交換方式のメリット

土地の所有者は、資金負担なしに
建物の区分所有権を取得することができます。

 

ちなみに、
税法上の買換え特例を利用することが多いです。

特殊価格とはどのような価格のことですか?

特殊価格というのは、鑑
定評価で求める価格の種類の1つです。

 

具体的には、文化財等の
一般に市場性を持たない不動産について、
その利用現況等を前提とした不動産の経済価値を
適正に表示する価格のことをいいます。

 

例えば、次のようなものについて、
評価目的がそれを廃止または転用するのではなく、
保存等に主眼をおいた鑑定評価をする場合です。

■文化財の指定を受けた建造物
■宗教建築物
■現況が公共公益施設の用に供されている不動産

 

スポンサーリンク