特定目的会社、特別償却とは?

特定目的会社とはどのような会社ですか?@

特定目的会社というのは、
経済再生のために実施された方策のことです。

 

具体的には、資産の流動化に関する法律に基づいて、
資産の流動化業務を行うためだけに設立される
特別な法人のことをいいます。

特定目的会社とはどのような会社ですか?A

また、この特定目的会社は、一定の要件の下、
税制上の優遇措置が与えられています。

 

なお、特定資産を処分した後には、
解散することが原則とされています。

特定目的会社の業務内容は?

特定目的会社の業務としては、
特定資産(金銭債権、不動産等)の流動化、

 

つまり、有価証券の発行による資金調達と
特定資産の譲受のみに限定されます。

 

スポンサーリンク

特別償却とはどのような償却方法ですか?

特別償却というのは、
減価償却資産の償却方法のことです。

 

具体的には、減価償却資産について、
普通償却限度額以上の超過償却を行わせるもので、
投下資本の早期回収や資金繰りの緩和を図るために、

 

主に産業基盤の強化、
設備近代化等の見地から定められた
租税政策のことをいいます。

特別償却の方法は?

特別償却には、次のような方法があります。

■狭義の特別償却
・資産の取得時に、一時に通常の償却額に、その取得価額に一定割合を乗じたものを加算して、その年の減価償却費として必要経費または損金とするものです。

 

■割増償却

特別償却の対象は?

特別償却は、
対象資産、適用期限、限度額等の要件を設け、
研究開発用設備や事業革新設備等が
その対象となっています。

 

スポンサーリンク