土地区画整理組合、土地家屋調査士とは?

土地区画整理組合とはどのような組織のことですか?

土地区画整理組合というのは、
土地区画整理事業の施行者のことです。

土地区画整理組合の設立方法は?

土地区画整理組合は、宅地について
所有権や借地権を有する者が
7人以上共同して、定款と事業計画を定め、

 

その組合の設立について
都道府県知事の認可を受けて設立します。

土地区画整理事業とは?

土地区画整理事業というのは、
市街地開発事業のことです。

 

具体的には、都市計画区域内の土地について、
公共施設の整備改善と宅地の利用の増進を図るため、

 

土地区画整理法に従い行われる、
土地の区画形質の変更と
公共施設の新設や変更に関する事業のことをいいます。

 

スポンサーリンク

土地区画整理促進区域とはどのような区域のことですか?

土地区画整理促進区域は、
大都市地域内の市街化区域のうち、
次のような要件を備えた2ha以上の区域について、
都市計画に定めることができます。

■大部分が建築未利用地であること
■住宅市街地等に近接した住居系の用途地域であること

土地家屋調査士とはどのような資格ですか?

土地家屋調査士というのは、
不動産に関する資格です。

 

具体的には、
不動産登記の専門家のことをいいます。

土地家屋調査士の業務内容は?

土地家屋調査士は、
顧客の依頼により土地と建物について、
次のようなことを行います。

■調査
■測量
■図面の作成
■登記所への申請手続...など

 

スポンサーリンク