土地収用、土地白書、土地利用計画とは?

土地収用とはどのような手続きですか?

土地収用というのは、
土地に対して行政が行う手続きのことです。

 

具体的には、公共の利益となる
特定の事業のために土地を必要とする場合に、

 

正当な補償の下に起業者が、
その土地や土地に関する権利等を
強制的に取得することをいいます。

土地収用法における土地収用は?

土地収用法では、土地の収用だけでなく、
土地の使用も規定しています。

 

この土地の使用というのは、
公共事業のために使用する権利を取得、
あるいは権利を制限する場合をいいます。

土地白書とはどのようなものですか?

土地白書というのは、国が発行する白書のことです。

 

具体的には、土地基本法に基づき
政府が国会に報告している年次報告のことです。

 

ちなみに、土地白書の前身は、
国土利用計画法に基づいて作成されていた
土地利用白書です。

 

スポンサーリンク

土地白書の内容は?

土地白書は、次のようなもので構成されています。

■地価
■土地利用
■土地取引その他の土地に関する動向
■政府が土地に関して講じた基本的な施策
■土地に関する動向を考慮して講じようとする基本的な施策

土地利用計画とはどのような計画ですか?

土地利用計画というのは、土地基本法に基づく
土地利用に関する計画のことです。

 

具体的には、
適正かつ合理的な土地利用を図るため、
次のようなことを勘案して、
国と地方公共団体が策定する計画のことをいいます。

■人口と産業の将来見通し
■土地利用の動向
■その他の自然的、社会的、経済的および文化的諸条件

 

スポンサーリンク