根抵当権、非訟事件とは?

根抵当権とはどのような権利ですか?

根抵当権というのは、民法が定める
抵当権の形態のことをいいます。

 

具体的には、当座貸越契約等の
継続的な取引関係から生ずる多数の債権を、

 

将来の決算期において
あらかじめ定めた一定の限度額(極度額)まで
担保することを目的とする抵当権のことをいいます。

根抵当権の必要的記載事項は?

当事者は、設定契約において、
被担保債権の範囲、債務者、極度額
を定めなければなりません。

 

また、これらは、登記において
必要的記載事項となってあり、
設定契約の内容の変更は、
登記をしなければ効力を生じません。

非訟事件とはどのような事件ですか?

非訟事件というのは、民事裁判所により
解決が図られる事件のことです。

 

具体的には、夫婦の財産すべてを共有とする
夫婦財産契約の登記等の私人間の争いについて、
訴訟手続によらずに、裁判所によって
迅速に処理される民事事件のことをいいます。

不動産の非訟事件とは?

不動産に関しては、
借地条件の変更等に関する争いが
非訟事件に該当するとされています。

風水とは?

風水というのは、古来中国に伝わる
都市も含めた家相術のことです。

 

この風水は、都市の土地利用、
建物のレイアウト等にあたり、
「気」の良し悪しを判断するのに使用されます。

 

スポンサーリンク