物権、物権的請求権、物権変動とは?

物権とはどのような権利のことですか?

物権というのは、民法が定めている権利のことです。

 

具体的には、土地に代表される物を直接に支配し、
そこから作物や小作料・賃料といった利益を
受けることができる、排他的な権利のことをいいます。

物権の種類は?

物権には、次のようなものがあります。

■所有権
■占有権
■地上権
■永小作権
■地役権
■入会権
■留置権
■先取特権
■質権
■抵当権

 

ちなみに、上記のうち、留置権、先取特権、質権、
抵当権については、担保物権とも呼ばれます。

物権的請求権とはどのような請求権ですか?

物権的請求権というのは、
物権が持っている性質のことです。

 

具体的には、物上請求権ともいいますが、
物権を有する者が、
その物権の行使を妨げている者に対して、
妨害の排除を求めうる権利のことをいいます。

物権的請求権の法的根拠は?

物権的請求権については、
実定法上に根拠はありません。

 

しかしながら、
この権利を認めることに異論はありません。

 

スポンサーリンク

物権的請求権はどのように分類されますか?

物権的請求権は、妨害の態様に応じて、
次の3つに分類されます。

■返還請求権
・不動産でいうと、建物所有者がその不法占拠者に明渡しを求めるような場合です。

 

■妨害排除請求権
・土地所有者が、地中に土管を敷設した者にその除去を求めるような場合です。

 

■妨害予防請求権
・抵当権者が、目的物を毀損等しようとしている者に、あらかじめその禁止を求めるような場合です。

物権変動とはどのようなことですか?

物権変動というのは、
民法が定める権利の得喪等のことです。

 

具体的には、
物権の発生・変更・消滅のことをいいます。

 

ちなみに、権利主体側からいうと、
物権の取得・変更・喪失に当たります。

第三者間での物権変動は?

物権変動は、当事者間では
意思表示のみで生じます。

 

しかしながら、第三者に対抗するためには、
不動産の物権変動については登記、
動産の物権変動については引渡しが必要になります。

 

スポンサーリンク